LPガスについて
contents

安全対策について
LPガスの正しいご利用方法については、日頃から下記の点に心がけてください。


ガス機器をご使用の際は
  • 新しくガス器具をご使用の際には、LPガス専用の器具であることを確認してください。都市ガス用器具は使用できません。
  • LPガス用器具は全国共通です。
  • ガス器具は、取扱説明書をよく読んでから、正しくご使用ください。


点火・消火は必ず目で確認を
  • 火が点いたかどうか、使用後火が消えたかどうか必ず目で確認。
  • ガス器具の近くに、燃えやすいものを置かない。
  • 風や煮こぼれで火が消えたり、天ぷらなどで油に火がつくことがありたいへん危険です。LPガスを使っているときは、その場を離れないようにしてください。


換気はしっかり忘れずに
  • 室内でガス器具を使用するときは換気扇を回したり、ときどき窓をあけて十分換気してください。
  • アパート・マンション等の気密性の高い住宅では、大型湯沸器やふろがまを使いながら、換気扇を回さないでください。 室内に排ガスが逆流して、CO(一酸化炭素)中毒を起こすことがあります。
  • 小型湯沸器は長時間使用しないでください。
    ※ LPガスの燃焼には、たくさんの空気が必要です。換気が充分に行われていないと、酸素が不足し排気ガスが室内に充満して不完全燃焼を起こし、大変危険です。

よい状態 注意!


ガス機器のお手入れ
  • ガスこんろなどの目づまりなどは、不完全燃焼の原因となります。
    ときどき器具ブラシなどで掃除してください。


ガスのニオイに気付いたら
  • 室内の火は全部消してください。
  • 扉や窓を十分に開け、風通しを良くしてガスを屋外に追い出してください。
    ※LPガスは下にたまるので、特に下の方の風通しを良くしましょう。
  • ガス栓・器具栓を閉めてください。
  • コンセントやスイッチにふれないでください。火花が出てガスに着火する恐れがあります。
    ※ 換気扇は、絶対に回さないでください。また、回っている換気扇はそのままにしてください。
    ※ 点検を受けるまではガスを使用しないでください。
    ※ 美濃加茂ガスまでご連絡ください。